【初心者向け】オンラインヨガの始め方【おすすめは?】

  • ヨガって何?
  • リフレッシュしたい
  • ヨガを始めてみたい
  • どこから初めていいか分からない
  • ヨガに必要なものは?
  • おすすめのヨガは?

こんな疑問をこの記事で解説していきたいと思います。

本記事の内容
  • ヨガを始める前に知っておきたいこと
  • ヨガに必要なもの
  • おすすめのヨガ3選
  • ヨガを続けるコツは

この記事を書いている私は、ヨガをはじめて四年たっており、今も継続してヨガを続けています。ヨガ関連の本を17冊よみ、オンラインヨガ、ユーチューブ、ヨガ教室などのいろいろなレッスンをうけてみました。

受けたオンラインヨガ一覧▼

私の実体験

は20代前半でぎっくり腰になり整体にいって治ったものの、それから慢性的な腰痛に悩むようになりました。

20代でぎっくり腰になるなんてありえない、この腰痛をどうにかできないかと思ったときにヨガに出会いました。

ヨガ教室が初回無料だったこともありとりあえずいってみようという思いではじめました。

ヨガの心地よさにはまり、悩みだった慢性的な腰痛は次第にうすれていきました。

腰痛だけでなく、だるさやむくみも改善されていくのを感じました。

とにかくわかりやすく丁寧に解説していくので、読んでみてください。

下の目次から読みたい部分だけ読んでもOK!

【初心者向け】オンラインヨガの始め方【おすすめは?】

ヨガって何?

ヨガは何千年前からインドの修行として行われていました。

体にホーカスされがちですが、心の豊かさや安定を目指していて「心の科学」ともいわれています。

呼吸やポーズを極めることによって豊かな心を手に入れることを目標とされています。

ポーズのことをアーサナといい、座りポーズ、立ちポーズ、寝ころんだポーズなど種類がたくさんあります。

ヨガをつづけていくことで体がやわらかくなっていくことや改善していくことを感じてください。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

【初心者必見】ヨガを始める前に知っておきたいこと

ヨガの効果

  • ゆがみを改善する
  • 体の柔軟性をあげる
  • 免疫力がアップする
  • 血流を促進し代謝がアップする
  • 心が安定する
  • 集中力があがる
  • 筋膜リリース
  • 美しくなるなど

ヨガにはたくさんメリットがあります。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください

【ヨガの本を17冊読んでみた】ヨガの効果とは【まとめ】

ヨガにかかる費用は

ヨガに必要なものはぶっちゃけ身一つです。

オンラインヨガ費用だけでもOKです。

オンラインヨガの費用一覧

  • 初期費用:0円
  • 月額費用:810円~4000円程度

ジムと比較すると以下のとおり

オンラインヨガジム
月額810円~10000円前後
入会金0円0~10000円前後
メリット自宅ですぐできる
パジャマ・ノーメイクでもOK
スキマ時間にできる
コスパがいい
インストラクターから直接レッスンが受けれる
デメリットポーズチェックがないかも費用が高い 
ハードルが高く
準備、移動時間がかかる
※相場はおおよそです

オンラインヨガは自宅でやれば、だれの目を気にする必要はなく低コストで始めれることが魅力です。

ヨガウェアやヨガマットは必要であれば購入すればいいと思います。

おうちでヨガをしよう

まずオンラインヨガをはじめてみよう!

ここからは具体的にヨガを始めていきます。

ヨガを始めるために、プロのインストラクターのレッスンを受けましょう。

本やDVDなどの独学はおすすめしません。

独学がおすすめできない理由

  • ポーズがあっているかどうかが確認できない
  • 続きにくい
  • 限界がある

本やDVDなどでやろうとするとどうしても飽きがきたり、ポーズがあっているかどうかが確認できません。

まちがった方法でしていても効果が薄れていくと思います。

こちらの記事でオンラインヨガのメリット・デメリットを詳しく解説してますので、参考にしてみてください。

≫【比較】オンラインヨガのメリット、デメリットは?【簡単】

おすすめのオンラインヨガは?

オンラインヨガをいろいろ受けましたが以下の三つが特におすすめです。

  • オススメ①:SOELU(ソエル)
  • オススメ②:LAVA「うちヨガ+」
  • オススメ③:LEAN BODY(リーンボディー)

一つひとつ解説していきます。

おすすめ①:不調を改善したい、体を整えたいなら「SOELU」

ざっくりいうとこんな感じ!

  • ライブレッスンが毎日200レッスン
  • インストラクターが190人以上
  • 月額980円~5980円(プランによる)
  • 30日間110円でレッスンが受け放題
  • ポーズチェックありなしを選べる
  • 1レッスン15~60分
  • ヨガ初心者におすすめ

「SOELU(ソエル)」は難易度低めでヨガ初心者におすすめです。

ヨガを続けているうちに

ポーズがあっているかどうか不安・・・。

という方でもポーズチェック枠がありインストラクターにポーズをチェックしてもらえます。

9割の人が満足したと回答!

みんなの口コミなど詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

おすすめ②:インストラクターやレッスンの質を重視するなら【うちヨガ+】

オススメ②:インストラクターやレッスンの質を重視するなら「うちヨガ+」

人気ホットヨガスタジオ「LAVA(ラバ)」のインストラクターがレッスンを担当する「うちヨガ+」。

ざっくりいうとこんな感じ!

  • ホットスタジオ「LAVA(ラバ)」の人気インストラクターからレッスンが受けれる
  • 初月レッスン無制限無料
  • 無料体験後はマンスリーメンバーは月額1518円(税込)、メンバーでない方は月額3498円(税込)で月50回までレッスン受け放題
  • 「Zoom」アプリからライブレッスンやビデオレッスンが中継される
  • ポーズチェックなし
  • おうちから気軽にレッスンがうけれる
  • 入会金0円

6割の人が満足したと回答!

経験豊富なトップインストラクターによるレッスンが気になる人はこちらの記事を参考にしてみてください。

おすすめ③:エクササイズが充実!美しいボディーラインを目指すなら【LEAN BODY(リーンボディー)】

ざっくりいうとこんな感じ

  • 令和版ビリーズブートキャンプが受けれるの「LEAN BODY」だけ
  • 引き締まった体を目指す
  • 悩み別のプログラムが豊富
  • ポーズチェックなし
  • 月額2980円
  • 2週間無料でお試し可能

整えるよりも鍛えることが重視されていて、体を引き締めたい方や美しいボディーラインを目指すなら「LEAN BODY」です。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

こちらの記事にはオンラインヨガを比較しています!!

ヨガをはじめるときに知っておきたいポーズ

ヨガには数えきれないポーズがありますが、必ずでてくるポーズを紹介します。

このポーズを覚えておけば、OKです。

  • あぐら
  • チャイルドポーズ
  • シャヴァサナ

あぐら

かかととかかとを一直線上にして手をあぐらの上に置くポーズです。

レッスンの最初と最後などに使われるポーズで、瞑想に使われます。

効果

  • リラックス
  • 姿勢を改善

チャイルドポーズ

脱力のポーズで、ポーズとポーズの間で休憩するポーズです。

上の写真のようにちいさくまるまり、腰や体側をゆるめて体を脱力させていきます。

効果

  • 疲れた体をリラックスする
  • 心の安定

シャヴァサナ

しかばねのポーズともよばれ、レッスンの最後の方に出てきます。

究極のリラックスポーズで、仰向けで手足を放り出します。

ただ寝ているようなにみえるポーズですが、ヨガの最後にするとリラックスできます。

効果

  • 疲労回復
  • リラックス
れもん
れもん

シャヴァサナはヨガの後にするとすごくリラックスできて、めちゃくちゃキモチーー!!

ヨガが続けるコツは2つだけ

つづけられるか不安・・・。

っという方が多いと思うので続けるために大切なこと2つ書きます。

ヨガはレッスン1回受けただけでは効果を得られることは難しく、継続が大切です。

つづけるための大切なことは2つだけ

  • 気持ちよさを大事にする
  • 習慣にする

気持ちよさを大事にする

ヨガのポーズをとっていくうちにこのポーズは好きだなとかがでてきます。

今日はここの伸びが気持ちいいなといいう感情を大事にしてください。

自然とヨガの心地よさにハマる人が少なくないです。

習慣にする

私が実践していることですが、すぐにヨガに取り組めるようにしてみてください。

たとえば、パソコンをすぐひらけるように近くの机に移動するやスマホのホーム画面の最初にもってくるなど、すぐヨガができるようにしておけば、心理的ハードルも下がると思います。

一回習慣化してしまえば、つづけられます。3週間はつづけるようにしてみてください。

ヨガの注意点

  • 呼吸をとめない
  • 無理をしない

呼吸をとめない

ポーズによっては呼吸がとまりやすくなります。

呼吸を止めずに、ゆっくりとした呼吸を心がけてください。

無理をしない

ヨガで無理に伸ばそうとしがちですが、ケガの原因になるので無理はしないようにしてください。

ヨガをはじめたばかりだと気持ち悪くなったりする方がまれにいるそうなので、その時は無理をせずチャイルドポーズでポーズをおやすみしましょう。

実際に失敗した例

ヨガをはじめたばかりのときに、早く体をやわらかくしたくてグイグイ伸ばしたりしてたいのですが関節をいためて2~3日関節がいたいことがありました。

モチベーション低下やケガの原因になるので少し伸びてることを感じるところで止めて、無理はしないようにしてください。

よくある質問

  • Q①体が硬いけど、ヨガをできるのか?
  • Q②初心者にはヨガは難しくない?
  • Q③運動が苦手でも続けられるでしょうか?
  • Q④ヨガとピラティスは何が違うの?

一つひとつ解説していきます。

1.体が硬いけど、ヨガはできますか?

体が硬くてもできます。

むしろ効果が実感しやすいです。

私は体が硬く、あぐらのポーズでもきつかったですがヨガを始めてからはあぐらのポーズが楽になりました。

体の変化を感じながらヨガをしてくとモチベーションにもつながると思います。

2.初心者には難しくない?

ヨガは初心者の方でも行える簡単なポーズがたくさんあります

例えば、オンラインヨガ「SOELU」では強度別に表してあり、ここの数字を見てレッスンを選んでみてください。

出典:SOELU公式サイト

難易度が低いヨガからだんだんあげていくことをおすすめします。

3.運動が苦手でも続けられるでしょうか?

ヨガの運動量はそこまで多くありません。

ヨガを見てみるとわかりますが、停止していることが多いです。

ヨガは鍛えるよりも筋肉を伸ばすことが優位にあるので、どちらかというとピラティスの方が運動量が多いです。

ヨガとピラティスは何が違うの?

 

  • ヨガ:心の安定、筋肉を伸ばす
  • ピラティス:鍛える、エクササイズ

もしダイエット効果を目的としているならピラティスの方がおすすめといえます。

消費カロリーが高いし、ピラティスの方がきついです。

注意点

ヨガの注意点

食後一時間半はヨガを行わないでください。

めまい、吐き気など体調が悪くなったすぐに中止し休んでください。

まれに気分が悪くなったりすることがあるみたいです。

妊娠中のヨガは推奨しません。

ケガや持病をお持ちの方は専門家に相談してから行ってください。

まとめ

  • ヨガとは心の科学
  • ヨガは低コストで始められる◎
  • オンラインヨガがおうちでできて便利
  • おすすめのオンラインヨガは「うちヨガ+」と「SOELU」と「LEAN BODY
  • 初心者が覚えておきたいポーズは「あぐら」、「チャイルドポーズ」、「シャヴァサナ」

おうちでヨガをはじめてみよう!

不調を改善する、体を整えるなら「SOELU」

インストラクターやレッスンの質を重視するなら「うちヨガ+」

体を引き締める、鍛えるなら「LEAN BODY」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA